2014年最新!サイバーエージェントFXのキャンペーン情報

サイバーエージェントが大幅なキャンペーンを打ち出しています - 100円の値段をクリック

100円の値段をクリック

そして指値といえば、リミットとストップを忘れてはなれません。
例えば100円の値段をクリックして、100円で買えたとします。そしてポジションを持ったとします。
そのポジションに対して、今度は指値を発注したいというニーズはよくあります。例えば100円より0.3円高い、100.3円のところで売り決済をしたいというニーズを描いたとします。また100円より0.2円低い99.8円のところで損切りをしたいと思ったとします。
そしてこのOCO注文のような場合は、通常のFX業者では100.3円と99.8円という両方の数字をキーボードで入力しなければなりません。この時もやはりマウスから手を離してキーボードを用いなければなりませんので、その分スピードが遅れてしまいます。
ですがこの場合は0.3円がリミットであり、0.2円がストップなのです。サイバーエージェントFXでは、あらかじめストップとリミットを設定しておける機能はあります。
まず上記の0.2円と0.3円で設定しておきます。設定をしておいた状態で画面のFXレートが100円丁度になっている時にクリックをすると、クリックと同時に0.3円と0.2円も発注されます。通常のFX業者ではキーボードを用いて指値を入力しなければなりませんが、あらかじめ設定しておく事でマウスだけで指値の注文ができるわけです。
すなわちキーボードを用いる必要がありませんので、その分速やかに指値の注文ができるメリットがあるわけです。