2018年最新!サイバーエージェントFXの最新情報ブログ

FXに関する最新情報を更新しています。ジャンジャン稼いじゃいましょう!! - サイバーエージェントFXのキャンペーン

サイバーエージェントFXのキャンペーン

サイバーエージェントFXからは、現状2つのキャンペーンが公開されています。そして、2つの会員向けのサービスとキャンペーンも公開されています。
新規の方向けのキャンペーンの1つ目は、サイバーエージェントFXでの取引が必要になってくるものになります。キャッシュバックされる金額は、2万円となります。そして取引が必要となってきますので、当然、サイバーエージェントFXで口座開設を行う必要があります。

キャンペーンの条件は、200万通貨以上の取引をする事です。ただし、どの取引でも対象になる訳ではありません。サイバーエージェントFXから提供されているCymoというツールを用いて取引をした方々が対象となります。ちなみにそのツールは非常に高機能なのですが。

取引をする期限も決まっています。口座開設をした日から数えて、翌月の末までに取引を行わなければなりません。
そしてキャッシュバックされる金額は、取引をした枚数に応じて増えていきます。まず200万通貨から300万未満の場合は、3000円がキャッシュバックされるのだそうです。そして300万から500万未満までは、5000円となります。つまり取引の枚数に応じて金額が上がっていきます。そしてキャッシュバックされる金額の上限が、2万円という事になります。
ちなみにこれは、新規の注文だけでなく決済の注文もカウントを出されます。ですのでハードルとしては、おそらくそれほど高いものではないと思います。
ちなみにあくまでも約定されたものが加算されます。注文中のものは加算がされませんので、その点は要注意ではないかと思います。

次に主に会員向けの優待制度なのですが、これは主にサポートなどが優遇されるものになります。

具体的には、1ヶ月当たりの取引の枚数が一定枚数以上なるとサポートが優遇されるようのになります。皆様の中でも問い合わせのフォームを用いて、どこかの会社に何かの問い合わせをした方々もいらっしゃると思います。その問い合わせの回答は、この一定枚数以上の条件をクリアした方に関しては「優先的」に対応されるのだそうです。

また、この枚数を超えている方限定で色々な情報などが配信されるといった優待もあります。つまり、より多くの枚数で取引をしている方がサポートでも優遇されて得られる情報も有益なものが増えてくるという訳です。
あまりそのようなサービスを設定しているFX業者ははないので、ここはサイバーエージェントFXの特徴が大きく発揮されている点の1つではないかと思います。

ちなみにその優待制度を受けるため手順ですが、サイバーエージェントFXの取引画面の一箇所にボタンが出てくるのだそうです。そのボタンをクリックして、サービスを受ける事になるのだそうです。
ちなみに、この取引はあくまでも約定されたものが対象となります。まだ注文中の場合は対象とはなりませんので要注意です。これは先ほども申しあげたキャンペーンと同じものになります。
もっともこれは現時点での制度となります。今後何か色々と状況は変わってくれば、この内容も変更される可能性はあります。したがってなるべく早めに取引を行うべきではないかと思います。

以上は新規方向けのキャンペーンとなりますが、すでにサイバーエージェントFXで口座を持っている方々に対するキャンペーンもあります。
そのキャンペーンの1つ目は、やはり取引をした枚数に応じてキャッシュバックされる金額が増えていくものです。例えば、サイバーエージェントFXに700万円ほどを預けているとします。そして、4000万通貨の取引を行ったとします。この場合は、3000円のキャッシュバックがなされるのだそうです。

また7000万通貨の取引を行った時は、5000円のキャッシュバックがされます。このようにまたは順次枚数に応じて増えていき最大で2万円がキャッシュバックされる内容になります。

ところで先ほど「サイバーエージェントFXに700万円ほどを預けている」と書きましたが、その700万円ではなく1000万円を超えている場合はキャッシュバックされる金額が増えていきます。さきほどの4000万通貨での取引をした場合は、5000円がキャッシュバックされるという事になります。また7000万通貨の場合は、1万円がキャッシュバックされます。

つまりより多くの金額をサイバーエージェントFXに預けている方が、1回でキャッシュバックされる金額も多くなっていく訳です。ちなみに1000万円以上預けている場合は、最高で3万円がキャッシュバックされるのだそうです。まあこれは決して軽視ができない金額ではないかと思います。

先ほどのキャンペーンでは取引の期限が決まっていますが、こちらのキャンペーンでも期限は決まっています。具体的には1ヶ月単位で計算がされます。つまり7月1日から7月31日までの期間における取引のみが算出される訳です。あくまでもこの期間ですので、例えば8月2日などに取引を行ったとしてもキャッシュバックの対象にはなれませんので注意が必要です。

そして指値といえば、リミットとストップを忘れてはなれません。
例えば100円の値段をクリックして、100円で買えたとします。そしてポジションを持ったとします。

そのポジションに対して、今度は指値を発注したいというニーズはよくあります。例えば100円より0.3円高い、100.3円のところで売り決済をしたいというニーズを描いたとします。また100円より0.2円低い99.8円のところで損切りをしたいと思ったとします。
そしてこのOCO注文のような場合は、通常のFX業者では100.3円と99.8円という両方の数字をキーボードで入力しなければなりません。この時もやはりマウスから手を離してキーボードを用いなければなりませんので、その分スピードが遅れてしまいます。

ですがこの場合は0.3円がリミットであり、0.2円がストップなのです。サイバーエージェントFXでは、あらかじめストップとリミットを設定しておける機能はあります。
まず上記の0.2円と0.3円で設定しておきます。設定をしておいた状態で画面のFXレートが100円丁度になっている時にクリックをすると、クリックと同時に0.3円と0.2円も発注されます。通常のFX業者ではキーボードを用いて指値を入力しなければなりませんが、あらかじめ設定しておく事でマウスだけで指値の注文ができるわけです。

すなわちキーボードを用いる必要がありませんので、その分速やかに指値の注文ができるメリットがあるわけです。

サイバーエージェントFXの取引ツールCymo

サイバーエージェントFXの取引ツールは、他社と比較をしても非常に高機能なものに仕上がっていると思います。
皆様としても、やはり取引画面は常日ごろ長時間接するものです。それだけに、使い勝手は非常に重要になってくるといえます。

そして注文方法も重要です。人によっては注文方法がどれだけ充実しているかによって、FX業者を選ぶ方もいらっしゃると思います。
例えばトレール注文などもその1つです。トレンドを追求したいときなどは非常に便利な注文方法なのですが、この注文方法が完備されているか否かで業者を選ぶという方々もいらっしゃると思います。ちなみにサイバーエージェントFXには、トレール注文は完備されています。
サイバーエージェントFXのキャンペーンCymo
そしてその注文をいかに高速にできるかも重要な点と思います。
サイバーエージェントFXの場合は、注文方法が非常に充実しています。中にはとてもユニークな注文方法などもあります。
注文を行うには、サイバーエージェントFXからのCymoと呼ばれるツールを用いる事になります。このツールはパソコン版とモバイル版があります。
パソコン版は2種類あり、モバイル版は4種類です。
サイバーエージェントFXのツールの種類は多い方ですが、特にパソコン版のツールは非常に機能が充実しています。先ほど申し上げた注文方法が最も多彩なのは、おそらくこのパソコン版のCymoだと思います。
そしてこのCymoはキャンペーンにも関わってきますので、ここで詳しく解説をさせて頂きます。
まず最も高機能なパソコン版のCymoから説明いたします。パソコン版のCymoには2つのものがあります。1つはDesktop Cymoと呼ばれる非常にコンパクトに収まるツールになります。もう1つは、本格的なトレードをするのに向いているCymo NEXTと呼ばれるツールです。
現在の米ドルの価格が100円丁度
Cymo NEXTには、特徴は色々とあります。そしておそらくこのCymo NEXTが、数あるツールの中で最も注文方法が充実しているといえます。
例えば指値です。通常は指値も注文する時は、必ず具体的なFXレートを指値の欄に入力をしなければなりません。
現在の米ドルの価格が100円丁度だとします。そして、100円丁度で買うのは少し高いので、99.8円に下がった時に買いたいと思ったとします。
そして通常のFX業者では、その99.8円という価格を「入力」をしなければなりません。キーボードを用いて入力をしなければならないのです。つまりマウスから手を離してキーボードを用いる事になりますので、その分注文をするのに時間がかかってしまうデメリットがあります。
ところがCymoの場合は、注文はマウスだけで実行できます。すなわちキーボードで入力をする必要がないのです。サイバーエージェントがこれほどまでに良い条件でのFXがスタートできるのはマネックスFXや大和証券などの大手との争いがあるからでしょう。一昔前に比べると初心者が始めやすい環境がものすごく整っていると思います。(参考:マネックスFX口コミ)
Cymo NEXTでは注文の画面にテープと呼ばれるものが出てきます。テープには、ずらりと価格が並んで表示されています。下から順に、99.8円と99.85円と99.9年と99.9円などとテープに書かれています。
そのテープに書かれている数字をクリックするだけで、指値の注文ができるわけです。すなわち、非常に速やかに発注ができるというメリットはあるわけです。

Desktop Cymoの大きな特徴

ところで先ほど、パソコン版には2種類のツールがあると書きました。Cymoにはもう1つ、Desktop Cymoと呼ばれるタイプのものもあります。
Desktop Cymoの大きな特徴は、非常にコンパクトなサイズになっている点です。見た目は非常に小さいです。小さいながらも、非常に高機能なものになっているのだそうです。Desktop Cymoでは、主に注文をする時に効果を発揮すると思います。

皆様もパソコンで色々なウィンドウをも用いていると思います。1つのウィンドウではインターネットを用い、それと同時に別のウィンドウを用いる事もあると思います。
例えば、インターネットを見ながら何かの文章でも入力する事を考えてみましょう。その場合まずインターネットのウィンドウは、画面全体の70%ぐらいを占める位の大きさにしてみます。そして、文字を入力するためのテキストエディターのウィンドウは残り20%もしくは30%ぐらいの面積にします。こうする事でインターネットを見ながら、テキストエディターに文字を打ち込めるものです。それと似たような事がこのDesktop Cymoでもできます。
Desktop Cymoは非常にウィンドウの大きさは小さい方です。小さいだけに、他のウィンドウの邪魔にならないメリットがあります。

つまり他のウィンドウを開きながら、この小さいDesktop Cymoで注文をする事もできる訳です。そしてそれはサイバーエージェントFXからも大きくアピールされています。

Desktop Cymoの便利な点

Desktop Cymoを用いると、便利な事は色々とあります。
例えばパソコンの8割ぐらいの面積は取引画面を表示させます。そして、その取引画面の情報を色々と見ながらDesktop Cymoを邪魔にならないところに配置させます。

これを行う事で、Desktop Cymoでは新規の注文を行いパソコンの取引画面ではポジションの管理を行う事もできます。もちろんパソコンの取引画面で、建てたポジションの決済もできます。
また、チャートと組み合わせる事も意味があります。つまりパソコンの8割ぐらいの面積はチャートを表示させ、先ほど同様にDesktop Cymoは邪魔にならないところに配置します。これを行う事で、チャートで価格分析を行いながらDesktop Cymoによって速やかに注文をする事も可能になってくる訳です。

もちろんそのチャートや取引画面だけでなく、何か他に別の作業を行っている時も同様です。まあ文字の入力を行っているのでしたが、文字の入力をするためのウィンドウは8割ぐらいの面積にします。
そしてDesktop Cymoを配置する事により、文字を入力しながらも為替レートが確認できます。そしてその為替レートで良いタイミングだと思った時に速やかにDesktop Cymoから注文をする事も可能になる訳です。ちなみにDesktop Cymoには、色々なニュースなども表示する機能もあります。

ちなみにこのDesktop Cymoには、単純に価格を表示させるだけでなくもちろんチャートや現在の資産の状況なども表示できます。つまり邪魔にならないところに配置して、色々な情報を見たり注文を行う事などもできるようになっている訳です。小さいながらも、非常に高機能なツールという事になります。

Desktop Cymoの機能性

サイバーエージェントFXのCymo NEXTは、この指値の機能などが非常に充実しているといえます。そして他にも、現在持っているポジションを1クリックするだけで指値ご注文ができたり、トレール注文も先ほどと同じようにマウスだけで注文ができるようになっています。

もちろん通常の成行の注文に関しても、1クリックだけで注文ができるようになっています。したがってアクティブにトレードをする方々やスキャルピングなど超短期売買をしている方々にとっても、大変メリットがあるツールという事になります。
その他にもこのCymo NEXTには、色々と玄人好みと思われる機能なども完備されています。
例えば表示方法などは、色々と変える事ができます。よりシンプルに画面を表示させる事もできれば、画面に色々な事を一度に表示させるのも可能となります。
そして注文をしてできたポジションなどは、チケットと呼ばれるものになります。このチケットにも、色々と決済をするための機能が完備されています。それも先ほどのように、非常に注文がやりやすい高機能なものになっている訳です。

つまりポジションの管理がやりやすくなる訳です。視覚的に管理でき、速やかに決済ができるのは大きなメリットだと思います。
ちなみに画面もなかなかクールなデザインに仕上がっているのも、さりげなく大きなメリットではないかと思いますが。
Cymo NEXTは非常に高機能である事は間違いないと思います。

新着情報

◆2017/12/19
サイバーエージェントFXのキャンペーンを新規投稿しました。
◆2017/09/18
セフレ募集を本気でマスターしたい人の情報を更新しました。
◆2017/09/15
社長には内緒!チャットアプリで仕事がラクになる!を新規投稿しました。